読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu12.04LTSセットアップ

Ubuntu12.04LTSを導入したので、個人的に最初に行う設定をメモ。

今回のコンテンツ

  • 日本版リポジトリの登録
  • 日本語入力環境の設定(Mozc)
  • 時刻設定(デュアルブート可能に)
  • Rythmboxの文字化け対策
  • その他環境設定に便利なもの

日本語環境周辺の設定

Ubuntu Japanese Teamのリポジトリ設定

Ubuntu Japanese Teamによる追加パッケージを入手(日本語Remixでない場合)。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

「憩いの場」のリポジトリ設定

sudo add-apt-repository ppa:ikoinoba/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

参考:Ubuntu 12.04 LTS を導入したらまずやることまとめ » Libre Free Gratis! | Libre Free Gratis!

日本語入力メソッド(Mozc)の設定

日本語入力環境としては、Google日本語入力のエンジンであるMozcが便利。

sudo apt-get install ibus-mozc

#Mozcをインストール後、以下のコマンドでibusを再起動。

killall ibus-daemon
ibus-daemon -d -x &

ibusの設定から、日本語変換ソフトとしてMozcを設定。

参考:Ubuntu 12.04にMozcと窓使いの憂鬱をインストールする - Symfoware

時刻合わせ

Windowsとのデュアルブートにしていると、Windowsを立ち上げた時に毎回時刻がずれてしまうため、以下で設定。

sudo gedit /etc/default/rcS

UTC=yes」となっている部分を、「UTC=no」と書き換える。

参考:Ubuntu と Windows のデュアルブートでの時刻設定 何かやっとこ★/ウェブリブログ

Rhythmboxの文字化け対策

Rythmboxは標準設定では文字化けしてしまうため、少し設定をいじる。Rythmboxは終了して以下のコマンドを入力。

export GST_TAG_ENCODING=CP932

加えて、~/.xprofileに(ない場合でも作ればいい)、下記の中身を付け加えて保存。

export GST_TAG_ENCODING=CP932

すでにライブラリを読み込んでしまっていた場合は、もう一度ライブラリを追加し直す。

参考:gstreamerを使うアプリ(Rhythmboxなど)で曲名の文字化けを直す方法 - 玉虫色に染まれ!

その他環境設定に便利なもの

Unityのセッティングツール

sudo add-apt-repository ppa:diesch/testing
sudo apt-get update
sudo apt-get install unsettings

ConpizConfigマネージャー

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager compiz-plugins-extra

参考:Ubuntu 12.04 LTS を導入したらまずやることまとめ » Libre Free Gratis! | Libre Free Gratis!