読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GateKeeperに引っかかった時の対処(OS X)

MacTeX関連のソフトをインストールする時にちょっと苦戦したので対処法をメモ。*1

最初にJabRefを開こうとすると、「"JabRef.app" は壊れているため開けません。"ゴミ箱"に入れる必要があります。」というような警告が出て起動してくれない。

Texmakerの場合は、「"texmaker.app" は、開発元が未確認のため開けません。」という警告が出てこちらも起動できない。

どうやらどちらもMountain Lionから導入されたセキュリティのツールに引っかかっているらしく、開くためにはセキュリティの設定を変更する必要がある。

  • [システム環境設定]->[セキュリティとプライバシー] ->[一般]タブ]を開く。
  • 下のカギのアイコンをクリックして編集可能な状態にする。
  • [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可]を、[すべてのアプリケーションを許可]に設定する。

これでソフトが起動できる状態になる(初回は警告が出るけど)。一度起動してしまえば、次回以降は何の問題もなく起動できるので、セキュリティが気になるようであれば、先ほどの[システム環境設定]での設定は元に戻しても大丈夫。

f:id:hnsn1202:20130409183128p:plain

*1:警告画面のヘルプよりも先にGoogleに頼って遠回りしたのでいっそブログに書いておく。